イディア島田有子ボディ&フェイシャル

初めての方へFIRST

GREETINGご挨拶

SPEECHフランソワーズ・モリスの言葉

一流のエステティシャンは「手」ですべての施術ができる。「手」に勝る機器はない。

弱い動きでも、強い動きでも、遅い動きでも、早い動きでも、押しても、引っ張っても、すべての動作が顧客を虜にし、夢心地の満足と効果の実感を与えることができる。

それが年齢を重ねていくにしたがって、益々技に磨きがかかっていく。
一流のエステティシャンとは、かくも素晴らしい存在なのである。

「すべてのエステティックは手技で行うことができるが、正しいハンドテクニックを習得するのは大変難しい。それは色々な方法をマスターし、目的に合った技術を使い分けなければならないからだ」

「人と人とが接する機会の多い現代社会では調和のとれた顔立ちが必要で、そのためには実際の年齢よりなるべく若く見られたほうがいい。
私は、エステティックが人間にとってなくてはならないものだと確信している」
「人間にとっていい顔は大切なことで、若く見せたり、みずみずしい肌を保持することが、
いかに人生に喜びを与えているかを考えれば、エステティックという職業は、もっともっと発展しなければならない。」

「エステティックという職業は、決していい加減なものでなく、しっかりとした知識と技術の上で成り立っているものだ。
人間を美しくするのは夢ではなく、現実のものとするのがエステティシャンの仕事である」